(プライバシーに配慮し、お名前等は表示しておりません。)

 

Eさん(お母さん)から頂いた感想(201510月)

①学習経歴

小1の3学期から通い始め、現在小3。

 

②正しい発音がしっかり身につく

 

アットホームな雰囲気で、先生との距離がとても近い教室です。

先生のネイティブの発音と口元を間近で確かめながら、英語を学ぶことができます。

低学年の頃は、とにかく正しい発音で声に出すことを重視。また、アルファベットパズルで単語を覚えたりしながら楽しく英語に取り組めます。

徐々に書くことも取り入れられ、フォニックスで新しい単語を発音してみたりと、小三の今では、読む、聞く、

話す、書くをバランス良く学べています。

 

③育まれてきた自主性

 

先生はとても熱心に子供たちと向き合ってくれています。

時には厳しく、今だけではなくちょっと先の未来、ずっと先の未来に向けて、子供たち一人一人のことを真剣に

考えながら指導してくれます。

また、子供がレッスンに集中しなくなるため親が直接宿題などを教えないように、という事を一貫しておっしゃっています。最初は戸惑いましたが、実行したところ、レッスンでしっかり学んでこようとする姿勢や、子供自ら英語学習に取り組もうとする気持ちが養われてきました。肝心なのは、子供の自主性を促すためのフォローだと気付き、貴重なアドバイスだったことを実感しています。

 

遅く通い始めた方だったので不安もありましたが、習得具合をフォローしてくださった先生、お母さん達のあたたかいアドバイス、本人はクラスのお友達に助けられて、今があります。みんな毎週のレッスンや宿題をがんばっている良い仲間です。

 

④英語レッスンから得たもの

 

教室に通うにつれて、家庭でも自主的にテキストを開き学習を進めるようになりました。

英語をもっとがんばりたい!という意欲は想像以上です。

また、英語が学習習慣を身に付ける良いきっかけとなって、少しずつ学習の土台が築けている様子を感じています。

・・・ ・・・ ・・・

  

Cさん(お母さん)から頂いた感想(20159月)

①学習経験

 一番上の子は3歳から、現在は17歳。

 2番目の子は1歳半から、現在は15歳。

 

MiniApple英語教室の特徴

 

その子の学年にもよるとおもいますが、まず 親が英語を習わせたいと思ってはいってくる子が多いので、

教育熱心な方の子がだいたいをしめます。そうすると、クラスのレベルは高いと思います。

宿題(たくさんありました)はもちろんきちんとやってくるし、基礎英語を聞いて下さいと言われれば、皆 聞いてきてました。小さい頃から一緒なのでクラスの子皆が仲良しで、ライバルでした。英検の点数を競い合っていましたし、それがまた英語を上達させて来たと思います。

先生はとても厳しく指導してくれました。しかし、子どもたちには、人気でした。

すごく教育熱心で子どもたちをよく知っていてくれます。学習面でも生活面でもいつもと様子がちがったりすると個人的に教えてくれたり、心配してくれていろいろと相談にものってくれます。

授業の内容は、小学校にあがるまでは、歌や絵本やアルファベット、単語等で、小学校に上がると中学生で習う

英語の授業を簡単にしたもので、4年生で英検5級を6年生で英検3級をとるまでの英語の力がつきます。

先生がネイティブなので発音の指導もバッチリで、ふたりとも中学、高校と英語の先生から誉められるほどです。

3番目の子もミニアップルに入れたかったのですが、残念なことに 主人の転勤により、東京を離れました。

この子にも英語を習わせようと探すのですが、ミニアップルのように、発音、耳、文法と教えてくれるところは

なかなかありません。

ただ、勘違いをしないで欲しいのは、ミニアップルに入れれば、子どもが英語ができるようになるというわけではないということです。子どもが小さいときは親が一緒に英語の勉強をみてあげないと、なかなか身に付きません。学校では、勉強とまでいかない英語ですので、小学生では触れる機会が少ない分忘れるのも早いのです。

子どもは余計に勉強したくないものです。

いかに 家でやらせるかが、英語ができるようになるかのポイントになると思います。学年が上になるほど、

親の思う通りにはいきません。低学年が勝負かと思います。ここで、英語の宿題が一人でできるようになるまで、親が必要だなと思います。

後は、子どもが英語を嫌いにならないように注意をしなければなりません。

つまりは親の努力が必要ということです。

どんな習い事でも同じだと思います。子どもを預けたら終わりではなく、伸ばしたければ、やはり努力が必要ということですね。

 

それと、3番目の子のお母さんたちとよく話をするのですが、最近の子はなかなか本を読みません。

これは、子どもが小さい頃に親が本を読んであげなかったのが、原因だと思います。

私は上の子二人が小さいときは、毎晩4冊の本を読みました。今では二人とも、本が大好きです。

そして、国語の成績は物凄く良いです。

今、考えるとあの時は本当に大変だと思っていましたが、子どもが大きくなってから、成績のことであまり悩むことがないことがわかりました。

 

このミニアップルのおかげで今は県で一番の高校に通い、そのクラスで帰国子女の次に英語の先生から発音を

誉められています。英語での発表は必ず指名されています。

英語の成績は苦労することなく上の方にいます。

今でも英語のラジオ番組はかかさず聞いています。

 

2番目の子も今年は受験で上の子の高校を目指していますが、英語の成績は心配なく、というより他の教科を引っ張ってくれています。

・・・ ・・・ ・・・

 

Gさん(お母さん)から頂いた感想(201510月)

①学習経歴

小4の1月~現在 小6

 

②レッスンの様子

経験豊かで信頼のおける先生です。

英語だけではなく、その時々の子供達の態度や様子も細かく気にかけてもらえます。

 

レッスン中は歌やダンスやクイズで楽しかったり、態度に問題があれば厳しかったり、取り組む姿勢を褒めてもらえたり、とてもメリハリがあって子供たちの目は輝いています。

 

子供達が英語を好きになるように、文法は感覚的に教えてもらえます。

発音はフォニックスを活用しながらネイティブの先生に指導してもらえるので、読み書きも習得しやすくなると思います。

 

③家庭内のサポートについて

 

【なぜ英語を習うのか、親子で話し合う】

MiniAppleに通い始めたのが小4の1月と遅かったこともあり、子供は“恥ずかしくて消極的”というふうに見えました。

 

そこでまずは英語に興味をもってもらえればと、親の私がなぜ英語を習って欲しいと思うのか理解してもらえるといいなと思いました。

 

・海外に行くと未知なる世界への感動や人々との交流で得る新しい発見が沢山ある

・お母さんは若い頃、海外に興味があったけれど、英語をきちんと勉強しなかったので満喫できなかった

・まだ海外に興味がなくても、英語ができたほうが受験や仕事など、将来への選択肢が増えるはず

・英語は学校でも必修なので、どうせだったら楽しく学んだほうが良い

 

そんなことを、家庭では面白おかしく話したりしています。

 

そのうち、子供はMiniAppleが楽しいと言うようになってきました。

先生に褒めていだたいたりフォローしていただいて自信もついてきたのだと思います。

 

【スケジュール管理の心がけと褒め言葉】

次の段階では、だんだん慣れてきた事や年齢的な事もあってなのか、生活態度がだらしなく宿題をきちんとやらない時期がありました。

 

はじめはガミガミ言いたくなりましたが、先生からのレッスン後のアドバイスやお電話をいただいたおかげで、子供が英語を嫌いにならないよう見守りながらスケジュール管理するように心がけました。

先生に時には厳しく指導していただいた事で自覚も芽生えてきたように思います。

 

現在では、子供自ら予定をたてて課題に取り組むようになり、恥ずかしがっていた発音もラジオを聴きながら楽しそうに真似しています。

英語も好きになったようでTVなどから聞こえてくる英語のフレーズを「今、○○ ○○ ○○って言ったね」と嬉しそうに報告してくるようになりました。

そんな時は「すごいね~!英語が聞こえてくるようになったね~。」と褒めます。

 

【将来に向けて】

今後は、このまま英語を自ら進んで学び、ホームステイや留学する機会もあれば…と思っています。

そして将来は国際的な環境で自分のやりたいことを発揮できるような人になってほしいと願っています。

・・・ ・・・ ・・・

 

Fさん(お母さん)から頂いた感想(201510月)

①学習経験

年少(3歳)から現在小学2年生(8歳)

 

②歌(London Bridge)の思い出

入会すると先生がその子に合った英語名をつけてくれます。これが子どもには新鮮なようで、レッスン中は友達とも英語名で呼び合います。(何年もの付き合いなのに、あの子の本当の名前は?なんてこともあります)

 

幼児クラスでは音楽や踊り、身体を使ったレッスンが中心です。London Bridge2人が手を繋ぎ腕を上げて橋を作りmy fair ladyのところで通っていた人をつかまえます。子どもたちに大人気の歌で印象に残っています。

 

小学生になると、テキストも難しくなります。しかし、アルファベットパズルを使ってスペルを並べたり、グループにわかれゲーム方式で答えたりと楽しい学習方法を取り入れています。

 

③「L」「R」「th」の発音について

【発音】を重視するレッスンです。子どもの耳元でネイティヴの先生が発音し教えてくれます。日本人が苦手とされる「L」や「R」「th」なども丁寧にその都度直してくれます。

 

④自宅学習の励みと工夫

【褒められることの喜び】が大切だと思います。宿題は毎回出ますが、小さい子どもに宿題をさせるのは難しいものです。私は一緒に色塗りをしたり、テキストに子どもの喜ぶ絵を描き足したりしていたのですが、それに先生が気づきコメントをくれ褒めてくれました。親子ともに嬉しいことですし、更に頑張ろうと思えます。

子どものやる気を引き出すことの上手な先生です。英語のことだけでなく、学校や子育ての相談なども聞いてもらっています。 

・・・ ・・・ ・・・

 

Dさん(お父さんとお母さん)から頂いた感想(20159月)

①学習経験 

 長男 年中~小6 現在中3

 次男 年長~小6 現在小6

 

MiniApple英語教室の特徴

 

子供一人一人の特徴・個性を掴んで適切な指導をしてくれます。

子供と真剣に向き合う、情熱のある先生です。

少人数制で、ネイティヴの発音をしっかり伝えつつ英検の指導まで対応して頂いています。

ラジオ講座の基礎英語を聞く習慣も出来ました。

辞書を引く習慣をつけさせ、文法を理解した上で最終的にはきちんとした会話ができる事を到達点としていると感じます。

 

MiniApple英語レッスンから得たもの

 

ここでしっかり教わった事で、中学でも英語にしっかりついていけました。

弟は近い将来ホームステイを希望しています。

・・・ ・・・ ・・・

 

 

Aさん(お母さん)から頂いた感想(20159月)

①学習経験

 姉妹二人が通う

 姉 (現在中3)4から小6卒業まで在籍中に英検5級、

        中2で英検3級合格

 妹 (現在小6) 年長から受講中 英検5級合格

        現在4級の勉強中!(miniapple在籍中)

 

MiniApple英語教室の特徴

 

各生徒一人一人の個性、性格等を見極め、生徒にあった教え方をしてくれる先生です。

小学生の英語教室としては、文法の勉強等もするので、中学校に入った時必ずミニアップルに通ってて良かったな~と思います!

 

MiniApple英語レッスンから得たもの

 

英語のよい発音や、自主的に勉強を続ける習慣を身につけることができました。また、わからないことは、辞書をひいて自分解決する姿勢をもつようになりました。 

・・・ ・・・ ・・・

 

Bさん(お母さん)から頂いた感想(20159月)

①学習経験

 長女 年中(5歳)から通い始め 今は4年生(10歳)

 長男 年中(5歳)から通い始め 今は2年生(7歳)

 

MiniApple英語教室の特徴

 

幼児クラスは、絵本の読み聞かせや歌やゲーム等を織り交ぜながら、とにかく楽しいアクティブなレッスンです。英語を身近に親しむことができます。

小学生クラスは、落ち着いた雰囲気の中、英語でレッスンを進める先生のお話を聞き、フォニックスを活用して

読む、話す。そして丁寧に書く。これが徹底されています。

とにかく熱心な先生は、様々な個性やレベルの子供達が集まる中でも、誰一人おいてきぼりにさせません。それは、少人数制クラスだからこそできる、アットホームできめ細やかなご指導のおかげだと思っています。

最後に...

 

MiniApple英語教室のレッスンから得たもの

 

それは、

・きれいな発音

・家庭学習の習慣

・英語が好きになったことです。

 

レッスンに通い始めて間がないにも関わらず、我が子の発音に驚いた記憶があります。

また、幼児クラスから毎回宿題が出されます。週1回のレッスンながらも、5歳からコツコツと積み上げてきた成果は大きいです。そして4年生の今は、毎晩NHKラジオ英語講座を聴いて、勉強をすることが日課となりました。

これから必修化、本格化する英語の授業において、こちらの教室で培った基礎力で自信を持ち、学校の教室のみならず、どんどん対話を生み、さらなる学習意欲を高め、自分の世界を広げてほしいと願っています。

 

・・・ ・・・ ・・・